« ノルブネ。 | トップページ | 収集魂。 »

2010年11月 7日 (日)

阪急電車。

120

有川浩著の「阪急電車」を読みました。

ストーリーは・・・
隣に座った女性は、よく行く図書館で見かけるあの人だった…。
片道わずか15分のローカル線で起きる小さな奇跡の数々。
乗り合わせただけの乗客の人生が少しずつ交差し、
やがて希望の物語が紡がれる。
恋の始まり、別れの兆し、途中下車─
人数分のドラマを乗せた電車はどこまでもは続かない線路を
走っていく。

短編なんですが、物語と物語が少しずつ重なり、
つながっているんです。
ほんっと良いんです。ほっこりほんわか。
とっても優しい気持ちになれる本です。

|

« ノルブネ。 | トップページ | 収集魂。 »

BOOK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ノルブネ。 | トップページ | 収集魂。 »