« 関西風お好み焼き。 | トップページ | 陸のなかまたちその2。 »

2010年6月11日 (金)

陸のなかまたちその1

P6111173

センパイが行ったのを聞いて、羨ましくなり、
科学博物館で公開中の「大哺乳類展~陸のなかまたち~」を
見にいってきました。ちなみに午後休です。

平日の昼間なのに意外と混んでる。
せっかくなので、入り口で音声ガイドを借りて、本気見学です。
音声ガイドは、「飛び出せ科学くん」という番組と
コラボしていて、たまにしょこたんやココリコ田中が出てくる。

P6111128

レオポンは、ライオンとヒョウの子供です。
薄いヒョウ柄で、お腹の部分が濃いヒョウ柄と不思議。
残念ながら繁殖能力がなかったため、レオポンはこの子だけ。
ちょっと寂しいですよね。

P6111132

哺乳類は29のグループに分かれていて、
あらゆる場所でその環境に合わせ、変化・進化しています。
ジャイアントパンダは周囲に溶け込むようにモノクロ。
コビトカバみたいに水の中にいるものは毛が少なかったり。

P6111136

哺乳類は歯やツメが発達したことにより、繁栄できたそうです。

P6111139

角があるのは草食動物だけ。弱肉強食の中で必要だったんですね。

|

« 関西風お好み焼き。 | トップページ | 陸のなかまたちその2。 »

あそぶ。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 関西風お好み焼き。 | トップページ | 陸のなかまたちその2。 »