« 特典DVD。 | トップページ | チャラヤン。 »

2010年6月16日 (水)

告白。

告白。
松 たか子さん主演の「告白」を観に行ってきました。
湊かなえのベストセラーを「下妻物語」「嫌われ松子の一生」の
中島監督さんが撮っています。
原作も気になってたし、監督さんは好きだし、
予告でも興味を惹かれてたし、これは観るしかないっ!

とある中学校の1年B組、終業式後の
雑然としたホームルームで、教壇に立つ
担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。
「わたしの娘が死にました。警察は事故死と
判断しましたが、娘は事故で死んだのではなく
このクラスの生徒に殺されたのです」
衝撃的な告白から物語は始まっていくのです。

犯人探しと思いきや、違います。
冒頭での告白で誰だかわかるんです。
少年法に守られた犯人への復讐?それとも更生してもらうため?
森口先生は罰を与えます。
それもじっくりとやんわりと命の重さについて
考えられるように・・・。
その淡々とした話し方や声のトーンで松たか子さん
が演じていてすごいと思いました。

ストーリーは事件に関わったその人の目で
心で声で順番に語られていきます。
しかしそれは、その人の都合の良いよう、
ウソが混ざっていたり・・・。

おもしろいけど。。。救いがない!?
R15指定なのが、なんだか分かる気がします。
刺激が強すぎるのです。
それでも映像の美しさ、ストーリー展開、音楽に
魅せられ、まったく飽きずに惹きこまれていきます。
そして、原作を読みたくなりました。

|

« 特典DVD。 | トップページ | チャラヤン。 »

えいが。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 特典DVD。 | トップページ | チャラヤン。 »