« ピリカラチャーハン。 | トップページ | ミニ冒険。 »

2010年5月 2日 (日)

曹洞宗大本山總持寺

京都のお寺巡りをするようになってから、
御朱印に興味を持ち始めました。

御朱印とは!?
寺社に参拝の折、写経した「経文」を神仏に奉納し、
参拝の「あかし」としてその寺社や本尊の名号を墨書し、
「宝印」を頂くことを「納経・朱印」と言うそうです。
今は簡略され、御朱印だけもらうことができます。

去年、厄年ということもあり、色々あったので、
厄を払うという意味でも、御朱印巡りをしようと決めました。

一番初めに御朱印をいただいたのは
「曹洞宗大本山總持寺」。

私の通った大学はこの總持寺併設され、
授業にも仏教学があるほど、密接なお寺です。
入学した年には一泊参禅会と称し、お泊りで座禅や
食事、作法、掃除などを体験しに行きました。

そういったわけで懐かしい気持ちで行ってきました。

P5025881

三門です。左右に仁王像が置いてあります。

P5025889

待鳳館です。東京・千駄ヶ谷の尾張徳川家旧書院を移築。

總持寺の迎賓館です。

P5025894

紫雲臺

近代日本画の貴重な資料としての水墨画や

彩色画が残されているそうです。うーん、見たい。

P5025895

大祖堂

日本一大きい大祖堂らしいです。

P5025902

中もものすごく広い。ここで正座してお経を聞いたことが

ありました。ちょうどこの角度で見ていたと思います。

今思えば、貴重な体験だったんですね。

P5025918

大雄宝殿

仏殿です。總持寺では釈迦牟尼如来を祀っています。

僧侶さんは、この仏殿の前を通るとき、どんなに急いでいても、

必ず1礼してから通るのです。

P5025934

長さ 152メートル。東西の殿堂群をつなぎ合わせて、

外苑と内苑とを分ける廊下で通称「百間廊下」と呼ばれています。

この廊下を雑巾掛けしたこともあります。(笑)

P5025937

宝物殿

あることすら知らなかった。小さく、展示数も少ないですが、

貴重なものを見れました。

P5025941

三松閣

一泊参禅会の時、確かここの泊まったと思います。

めっちゃきれいな建物でした。

|

« ピリカラチャーハン。 | トップページ | ミニ冒険。 »

おさんぽ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ピリカラチャーハン。 | トップページ | ミニ冒険。 »