« 神戸へ。 | トップページ | ラインの館。 »

2010年3月24日 (水)

難事件に挑む。

難事件に挑む。

レディースデイなので、お仕事帰りに「シャーロック・ホームズ」を
観に行ってきました。

1891年のロンドン。
名探偵シャーロック・ホームズ(ロバート・ダウニー・Jr)は、
相棒のジョン・ワトソン(ジュード・ロウ)とともに
新たな難事件に挑むことになる。
それは、貴族でありながら秘密結社を結成し、
魔術で世界を操ろうと企むブラックウッド卿(マーク・ストロング)を
捜し出して捕まえるというものだった。
だが、非情な野心とずば抜けた頭脳を持つブラックウッド卿は、
ホームズとワトソンにとって恐るべき相手であった……。

ホームズの洞察力のすごさ、そして行動力、
探究心、ユーモアなど、ロバート・ダウニー・Jrがうまく表現してました。
そしてジュード・ロウも今までやってた役とまったく雰囲気が違い、
ワトソンくんになりきってました。かっこいいです!

町並みは石畳や雨、シルクハッとにステッキなど
ロンドンの雰囲気たっぷりですが、
ど派手なアクションはハリウッド映画だなと(笑)

事件も分かりやすく解説してくれるので最後にはすっきり!
でもどうやら続編がありそうです。

|

« 神戸へ。 | トップページ | ラインの館。 »

えいが。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 神戸へ。 | トップページ | ラインの館。 »