« 影響を受ける。 | トップページ | 浅間山。 »

2010年2月18日 (木)

食べるということ。

食べるということ。

やはり映画を観ちゃいましたね。
水曜日ですもの。見たのは「食堂かたつむり」。

失恋のショックから声が出なくなってしまった倫子は、
自由奔放な母の暮らす田舎へ戻り、「食堂かたつむり」を
開くことにする。
決まったメニューはなく、1日1組のお客のためにイメージを
膨らませて料理を作るうち、倫子は徐々に元気を取り戻していく。
やがて、倫子の食堂で食事をすると願いがかなうという噂が
町中に広まっていき……。

女性の監督だけあって、女の子が好きそうな雰囲気であったり、
イラストやCGがふんだんに使われています。
色合いもPOPでカラフル。音楽もかわいらしく、物語に
すっと入っていけます。
お話自体は小説で読んで知っていたのですが、時間的な
問題だと思いますが、ところどころ抜けている・・・。
お料理も本よりだいぶ少なかったです。ちょっと残念。
でも心を込めてつくる感じや、食材への愛情は感じました。
食べるということはつまり生きることなんですね。

倫ちゃん役の柴咲コウちゃんは、言葉が話せない分、
表情や雰囲気など丁寧に演じていて、とても良かったです。

エルメス役の小豚ちゃん(本物)も表情があって、
食べちゃいたいくらいかわいかったのでした。

|

« 影響を受ける。 | トップページ | 浅間山。 »

えいが。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 影響を受ける。 | トップページ | 浅間山。 »