« 引き取る。 | トップページ | ひこにゃんから。 »

2010年1月23日 (土)

飛び出す映画。

飛び出す映画。

川崎の109シネマズのIMAXシアターで3Dの
「アバター」吹き替え版を観ました。
本当にすごいですね。思った以上にきれいな3D映像で
本当に感動です。奥行きを感じるし、飛び出して見えるsign03
そしてサウンドnoteもかなり良い!
映像・音ともに迫力満載でした。
なにより吹き替えで見て正解だったかもっ!
字幕を気にせず思いっきり映像を堪能できましたhappy02

あ、ただ、3Dメガネは長いこと使ってると痛いかもsweat02痕ついたしcoldsweats01

ストーリーは、

元海兵隊員のジェイクは、遥か彼方の衛星パンドラで
実行される“アバター・プログラム”への参加を要請された。
パンドラの住人ナヴィと人間の遺伝子から造られた肉体に
意識を送り込むことで、息をのむほどに美しいその星に
入り込むことができるのだ。そこでナヴィとの関わりあいで、
様ざまな発見と思いがけない愛を経験した彼は、
やがて一つの文明を救うための戦いに身を投じていく…。

見ていくうちにナヴィの純粋さを感じて、
どんどん感情移入していって、だんだんかわいく見えてくるcatface
人間の愚かさを感じ、ナヴィを心から応援しちゃいます。
やっぱり自然て大事です。ってことを改めて感じました。

|

« 引き取る。 | トップページ | ひこにゃんから。 »

えいが。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 引き取る。 | トップページ | ひこにゃんから。 »