« 明治村その4。 | トップページ | チェブ展。 »

2009年12月 1日 (火)

明治村その5。

Pb210184

学習院長官舎。

文明開化の名のもとに、様々な場で洋風化が進められていく中で、

洋風の波が及ぶものの完全には洋式とは成り得ず、和洋の混在する形式。

Pb210162

途中で紅葉真っ盛りな場所が。赤いっす。

Pb213697

西郷從道低。

西郷隆盛の弟西郷從道が東京上目黒の自邸内に建てたもの。

明治初年から度々海外に視察に出掛け、国内では陸・海軍、農商務、

内務等の大臣を歴任、維新政府の中枢に居た人物で、在日外交官との

接触も多かったため、和風の本館と少し隔てて本格的な洋館を接客の場として設けてある。

Pb210198

聖ヨハネ教会堂。京都河原町五条にありました。

構造は、一階がレンガ造、二階が木造で造られ、

日本に多い地震への配慮されてるそうな。

Pb210196

窓の形も凝っています。

Pb210202

三重県尋常師範学校・倉持小学校。

Pb210204

中へ入っていくと、こんな風景が。しっとりとした雰囲気。

Pb210208

大井牛肉店。

神戸にあった牛肉と牛鍋のお店。

洋風デザインでありながら、日本の古来の建築技法で作られている。

Pb210211

明治時代にベストセラーになった小説「食道楽」で紹介している

材料・調理法を再現したコロツケー。

私はエビコロツケーをいただきました。エビがぷりぷりしてておいしい。

これにて明治村レポートは終わりです。

長々とsweat01そして、最終的には駆け足で書いてしまいましたcoldsweats01

|

« 明治村その4。 | トップページ | チェブ展。 »

たび。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 明治村その4。 | トップページ | チェブ展。 »