« てぬぐい。 | トップページ | 納会っ! »

2009年12月27日 (日)

のだめ前編。

のだめカンタービレ最終楽章 前編を観ました。

ストーリーは

フランス、パリ。指揮コンクールで優勝した千秋は、
若き日のシュトレーゼマンが指揮を務めた
「ルー・マルレ・オーケストラ」の常任指揮者に任命される。
だが伝統ある老舗オケにも関わらず、資金不足で団員の
やる気はゼロ、演奏も大雑把で低レベル。
一時は絶望した千秋だったが、やがてオケの大々的な
立て直しに取りかかる。
一方、コンセルヴァトワール(音楽学校)に通うのだめは、
千秋を見守りながらも進級試験に向けて猛練習を開始する。

のだめ前編。

終始、笑って見ていた気がします。
前編は千秋センパイが主役っぽい?
相変わらず二人のやり取りがおもしろい。
そしてテレビシリーズにも負けないコメディー要素が満載!
すごい楽しく観れました。
きっと何度見てもおもしろいと思います。

クラッシクが苦手な人も大丈夫。
千秋センパイが曲の時代背景や情景を説明してくれます。
教えてもらいながら聞くとなるほどと思えるのです。

のだめちゃんはかわいいし、千秋センパイはかっこいい。
のだめちゃんとセンパイはどうなるのか…。
瑛太くんや水川あさみちゃんも今回全然出て来なかったから
きっと後編で活躍するんだろうな。
やはり後編を観ないことには終われない。絶対、観に行かなくっちゃ。

|

« てぬぐい。 | トップページ | 納会っ! »

えいが。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« てぬぐい。 | トップページ | 納会っ! »