« 哀愁。 | トップページ | 西班牙。 »

2009年3月18日 (水)

チェンジリング。

090107_changeling_newmain_2 
本日は病院の日。有給も余ってるので、お休みして映画を観ました。
水曜日の映画は安くて良い!!

今回観たのは、「チェンジリング」。
クリント・イーストウッド監督、アンジェリーナ・ジョリー主演です。

1928年、シングルマザーのクリスティン(アンジェリーナ・ジョリー)は、
ロサンゼルス郊外で9歳の息子ウォルターと暮らしていた。
ある土曜日、彼女は同僚に泣きつかれて断り切れずに休日を返上して
仕事へと向かう。
暗くなって彼女が帰宅すると、家で一人で留守番をしているはずの
息子の姿はどこにもなかった。
半年後、見つかった息子は別人だったのです。

このお話はロス市警の腐敗とそれに立ち向かう強い母が描かれてます。
ロス市警は子供をなかなか見つけられないことを
マスコミに非難されることを嫌い、
似たような子をあなたの子ですと言い切るんです。
息子よりも7cm身長が低くなってる事実を突き付けても、
精神的ストレスで縮むことがあるって!
あるわけないじゃん。成長期なんだし。
子供の学校の先生も歯医者さんも別人だと証言。
そしてついには精神病院にまでいれられちゃうのです。
本当突っ込みどころ満載で、よくこんなことがまかり通るなぁと、
前半はお怒りモードで観ちゃいました。

後半は衝撃的な事実が分かっていくんですが、母は強いですね。
このラスト、私は好きです。
最後まで見逃せませんよ〜。

チェンジリング。

ランチはラゾーナのお寿司やさんです。
ランチは安く食べれるので嬉しい(*^ー^*)
おいしかったなぁ♪

|

« 哀愁。 | トップページ | 西班牙。 »

えいが。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 哀愁。 | トップページ | 西班牙。 »