« アカサカサカス。 | トップページ | 首が回らない。 »

2008年11月29日 (土)

「PENELOPE」

Photo

先祖が魔女にかけられた呪いのせいで、豚の鼻と耳を
もって生まれたペネロピ(クリスティーナ・リッチ)。
呪いを解く方法はただ一つ。
「ペネロピと同じ名家出身の“仲間”が、ペネロピに
永遠の愛を誓うこと」。

屋敷の中だけで育てられ、完璧な花嫁教育を施された
ペネロピは、集められた名家の子息との見合いを
繰り返していた。
彼女の顔を見たとたんに逃げ出す見合い相手たち。
そんななか、マジックミラー越しの会話で、
自然体のマックス(ジェームズ・マカヴォイ)に
惹かれていくペネロピ。彼女が姿を現わしても
逃げ出さなかったマックスに、ペネロピは
必死の思いで自分からプロポーズするが、
結果は“1000回分の失恋”。
ある晩、マフラーを巻いて鼻を隠したペネロピは、
ついに一人で屋敷を飛び出した。
初めて経験する外の世界で、自分の思い通りに
生きようと決意したペネロピを待っていたものは―。

ロマンチックなおとぎ話なのですが、なぜだかすんなり
入り込めます。
誰しも持ってるコンプレック。
でも、そのありのままの自分を周りに受け入れられ、
そして自分もそのコンプレックスを受け止めたとき、
運命は変わる!
女の子がなんとなく、前向きになれる映画です。

豚鼻のクリスティーナはそのままでもかわいい!
そして、他の出演者たちも個性的で素敵です。
名家のお家だけあって、洋服も家具もおしゃれ~!
もう一度観たい映画です。

|

« アカサカサカス。 | トップページ | 首が回らない。 »

えいが。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アカサカサカス。 | トップページ | 首が回らない。 »