« ショック(T_T) | トップページ | もののけの森。 »

2008年10月19日 (日)

12時間登山。

10日、AM3:30起きで、登山の準備をし、
AM4:10に出発。まだまだお外は真っ暗。
お迎えに来てくれたガイドさんの車からは星nightが良く見えました。
途中、一緒に登る夫婦さんと合流し、縄文杉の登山口まで車で
向かいます。なんと着いてみると結構雨rain降ってる!
車の中でおにぎりriceballを食べ、出発時間はAM5:45分頃。

まずは延々と3時間近く、トロッコ道です。
まだ暗いので懐中電灯を片手に道を照らしつつ歩きます。
周りは緑がいっぱいですが、足元を見ながら歩くので、
腰が疲れるcoldsweats01それに段々景色に飽きてきて、眠くなりましたsleepy

Pict0948

途中で、生まれたての杉ちゃんがいました。
とげとげしてちっこい。これが千年以上経つと屋久杉と
呼ばれるようになります。それまでは小杉!

トロッコ道半ばでは屋久鹿に出会いましたよ♪
小鹿でめっちゃかわいかったheart04

トロッコ道が終わると、ここからが本格的な山登り。
ゴツゴツした石の上や木の根っこのある、不安定なところを
登っていきます。するとあらわれるのがウィルソン株。
中がぽっかり空いていて、中に入ることが出来ます。

仁王杉は、阿吽と二つの杉があったそうですが、
片方は台風で倒れてしまったそうです。うーん、残念。

大王杉は樹齢3000年。縄文杉の次に大きな杉です。
その大きさには圧倒されます。

夫婦杉は2本の杉が途中で仲良く手をつないでいるheart04ようにつながってます。
一緒に登った夫婦さんが手をつないで写真を撮っていてうらやましかったhappy02

6時間近くを歩き、ようやく縄文杉へと辿りつきます。

Pict0987

Pict0986   

ちゃんと辿り着いた嬉しさと、念願の縄文杉に感動lovelyです。
やっぱり大きい。写真では1枚に収まりきりません。
その存在感はやはり見る価値があると思います。
頑張った人にだけ見られる喜びhappy02も大きいですね。
しばし、ぼうっと眺めていました。

縄文杉を見た後は、お弁当タイム。ようやく大きな休憩。
ガイドさんがお味噌汁を作ってくれて、暖かいもの飲むと
なんだかほっとしました。
ご飯を食べたら、下山開始です。
同じルートを戻るのでしたcoldsweats01

最後の方は、雨降るし、暗くなり始め足元もみえずらい。
トロッコ道は延々と続くし、ほんっと身も心もドロドロに
疲れてましたwobbly
なんと最終的に登山口へ戻ったのはPM5:30頃。
丸12時間近く山にいたやーん!!

後日、写真もらったら足します(苦笑)
今あるのは、自分で撮った数少ない写真っす。

|

« ショック(T_T) | トップページ | もののけの森。 »

たび。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ショック(T_T) | トップページ | もののけの森。 »