« ショート。 | トップページ | イン・ザ・プール »

2008年2月25日 (月)

ルノワール+ルノワール

ルノワール+ルノワール
本日はコヤの会で渋谷のBunkamuraミュージアムでやってる
「ルノワール+ルノワール展」へ行ってきました。
これが行くまでがかなり大変でした。
かなりの強風だったことと、沿線火災があったりで電車が止まってました(T_T)
しかたなく京急で渋谷へ〜。
30分ほど遅刻です。ぐっすん。

さてルノワール展はというと、かなり楽しかったです!
画家のルノワールと息子で映画監督のジャン・ルノワールの作品を
並べて展示しているのです。
ルノワールの絵画の横にその影響を受けて作っただろう映画シーンが流されています。
とてもわかりやすい対比をしていておもしろい展示でした。
ルノワールの絵は暖かみがあって素敵でした。
家族や周りにいるを多く描いていて、
それがみんな優しい目をしているんですよね〜。
ルノワールは家族を重要なテーマにしていたそうで
また息子のジャン・ルノワールも兄や親戚などを映画に出演させていて、
家族を大切にしていたことが伺えます。

息子のジャン・ルノワールの作品で聞いたことあるのは「フレンチカンカン」。
これは今見てもかなりおもしろそうな映画ですよ!
機会があったら借りて観てみようっと。

今回は音声ガイドを借りて聞きながら見たので勉強になりました。

ルノワール+ルノワール

ミュージアムショップではついついルノワール展グッツを買っちゃいました。
メモ帳はシックな色づかいでかわいかったし、
マーブルチョコはなんとかく(笑)

|

« ショート。 | トップページ | イン・ザ・プール »

コヤの会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ショート。 | トップページ | イン・ザ・プール »