« ははの日。 | トップページ | 壮絶。 »

2007年5月14日 (月)

暗号を解け。

Photo_22

【ダ・ヴィンチ・コード】
パリのルーブル美術館で発見された館長ソニエールの死体。
この事件で警察から協力を求められたバーバード大の
ラングドン教授だったが、じつは容疑者のひとりでもあった。
死体の回りの不可解な暗号、レオナルド・ダ・ヴィンチの
“ウィトル・ウィウス的人体図”を模したポーズの死体は
謎に包まれていたが、ソニエールの孫で暗号解読官のソフィは
彼が無実であることがわかっていた。
そしてソフィーは死体に隠された暗号の謎を追って、
ラングドンと美術館を飛び出す…。

やっぱり難しい話ですね。宗教の歴史などが説明しつつ、
暗号を解いていかないといけないので、分かりづらいところが・・・。
私は原作を読んでいたので分かったのですが、一緒に見ていた母は
途中まで「???」って感じ(^^;)
そして、この話とダヴィンチの接点についてはあまり詳しく
描かれていなかったような・・・。
話の展開が早く、飽きるようなことはなく観れました。というか、
ちゃんと説明を聞かないと分からなくなっちゃうってのもあります(苦笑)
主演はトム・ハンクス。あの髪型が気になっちゃいますね。。。
他にはオドレイ・トトゥ、ジャン・レノ、イアン・マッケランなど。

|

« ははの日。 | トップページ | 壮絶。 »

えいが。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ははの日。 | トップページ | 壮絶。 »