« パンダブーム。 | トップページ | 江戸東京たてもの園。 »

2006年6月22日 (木)

パリの万華鏡

Dh0001071 M32180081

土曜日の夜にテレビ東京でやっていた番組をみました。
パリにあるシャント・シャペルについて。
金沢に行ったときにステンドグラス美術館で
見たのをきっかけに興味を持ちました。
すっごいきれいなんですもん。

このシャント・シャペルはノートルダム寺院の近くにあるらしい。
パリの万華鏡と呼ばれているくらいほとんどが
ステンドグラスで埋め尽されているんです。

十三世紀にルイ王が、キリストが死をとげた時に、
被らされた棘の冠を祭壇に納めるため、
そして自分の信仰のために作ったのがこのチャペルでした。
他にも貴重なものが収められてるらしいです。
キリストが亡くなったときにかぶせられた布とか。
顔のあとがうっすらあるんですよ。
うっそ~んってちょっと笑っちゃいました。

ステンドグラスは、全部で1300以上あり、
その内聖書から題材を取った物語が、1134。
その内、720が十三世紀の作で、
パリ最古のステンドグラスといわれています。

これだけの、チャペルを四十数ヶ月で
完成というからすごいですね。

今、一番行ってみたい国はフランスです。
ルーブルもモンサンミッシェルもシャント・シャペルも
行ってみたい!!

|

« パンダブーム。 | トップページ | 江戸東京たてもの園。 »

その他」カテゴリの記事

コメント

パリには2度行ったけどシャント・シャペルのことは知りませんでした。たしかにすごそうです!
モンサンミッシェルも行ったことはありません。ベルサイユ宮殿も行ったことありません…。
あたしもまたフランスに行きたいぃ~~。

投稿: banban | 2006年6月25日 (日) 00時38分

2度も行ってるんですか!?いいないいな~。
ベルサイユ宮殿に行ってないんですね。
珍しい気がします~。

フランス、ぜひ行ってみたい!!!

投稿: エトワール | 2006年6月27日 (火) 00時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パンダブーム。 | トップページ | 江戸東京たてもの園。 »